日本材料技研株式会社

D-乳酸

日本材料技研(JMTC)のD-乳酸は、独自の遺伝子組み換え酵母を用いて植物由来原料から作られた高光学純度のD-乳酸です。

医農薬中間体の原料として使われるとともに、二量体であるD-ラクチドにすることで、生分解性樹脂バイオプラスチック(植物由来樹脂)であるポリ乳酸改質剤PDLA(ポリD-乳酸)のモノマーとして用いることができます。

富士フイルム和光純薬においても、D-乳酸試薬として販売しています。

日本材料技研(JMTC)では、D-ラクチドも製造・販売しており、ポリ乳酸改質剤PDLA(ポリD-乳酸)の合成にも取り組んでいます。